1. HOME
  2. ブログ
  3. 社長の想い
  4. プラスマイナスゼロの壁

BLOG

ブログ

社長の想い

プラスマイナスゼロの壁

動機の違いによって、選択基準も結果も変わる。
from:代表取締役 志賀 秀義

人は皆、マイナスからスタートして、まず満たされることを目指す。
でも、満たされない欲求が満たされた時に、目的を見失う。

また、満たされた充足感が心地良くて、留まってしまう。

これが「プラスマイナスゼロの壁」で、魔、落とし穴と言われることもある。
ここが本当はスタートラインなのに、一歩を踏み出すことをやめてしまう。
手に入れる満足感は、一時の快楽で長くは続かないから、腐ってく。

生み出し、与え、分かち合い、支援する。
プラスの世界に踏み出すためには、マイナスからゼロに向かうエネルギーとは別のエネルギーが必要になる。
壁にぶつかり、立ち止まり、腐ることも必要な経験なのかもしれない。

ここで自分や世界と向き合い、つながることで全く逆の動機を見つける。
でもそれは、元々自分の中にあって、気付いていたはずなのに、見て見ぬフリをしてきたもの。
再会と表現した方が正しいのかもしれない。
つながりを取り戻す感覚。

本当の自分との再会を果たした時が、本当の自分の人生が始まる時。

自分が自分らしくいることの歓びが、豊かさを実現するための基準になる。

代表取締役 志賀 秀義
  • コメント ( 0 )

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

関連記事